ニードル脱毛は施術者の技術がポイント

こちらではニードル脱毛を受ける際のメリットやデメリットを紹介します。

ニードル脱毛のメリット

永久脱毛のなかでは最も歴史の長いニードル脱毛。毛穴に針を刺して微弱な電気を流し、毛根を破壊するという方法で、エステなどで一般的に行われている脱毛法です。以下、ニードル脱毛のメリットを説明します。

  • 確実に脱毛することができる
    一本一本脱毛するので、産毛なども含めて確実に脱毛ができます。
  • 他の脱毛法の仕上げに適している
    産毛も見逃さない丁寧な脱毛法なので、他の脱毛法で処理しきれなかった細かい毛も処理できます。
  • どんな肌質の人にでも施術ができる
    日焼けをしている肌、シミやホクロなど、メラニン色素の多い部位でも脱毛ができます。また、医師に相談の上で、アトピーの人も施術が可能です。
  • 狭い範囲の細かい脱毛もできる
    ビキニラインなど、デリケートで狭い範囲の細やかな脱毛ができます。

ニードル脱毛のデメリット

  • 施術中の痛み
    がある針を刺して電気を流すわけですから、やはり痛いです。「激痛」と表現されることもしばしば。ただし医療機関での施術の場合は麻酔も可能です。
  • 施術の時間が長い
    一度の施術で2時間くらいかかります。痛みに耐えながらの2時間は、実質よりも長く感じます。
  • 肌トラブルがあることも
    施術者の技量次第では、やけどや炎症などを起こしてしまうこともあります。
  • 脱毛効果は施術者次第
    施術者の技量が低く、正しい位置に針を刺すことができないと、期待した脱毛効果は得られません。それどころか、肌のトラブルを招いてしまうこともあります。
  • 施術前に毛を伸ばす必要がある
    毛穴の位置を正しく把握するために、施術前はある程度毛が伸びた状態にしておかなければなりません。

熟練スタッフに施術をしてもらおう

ニードル脱毛は120年という歴史があります。その間廃れなかったわけですから、脱毛効果は十分に認められるでしょう。ただし、施術中の激痛に耐えられるかどうかという点は、気になるところ。痛みに耐えられずに通院をストップしてしまう人もいます。期待した結果を得るためには、熟練のスタッフのいる信頼できるエステ・医療機関を探したいところですね。