脱毛クリームの魅力は手軽さと即効性

ここでは脱毛クリームで脱毛する際のメリットやデメリットを紹介しています。

脱毛クリームのメリット

脱毛クリームは、特殊な成分の入ったジェル、ローションなどを使用して気になる部分を脱毛します。エステや医療機関に通うことなく、自宅で手軽に脱毛ができる点で人気です。以下、脱毛クリームのメリットを説明します。

  • 低コストで脱毛できる
    脱毛クリームの最大の魅力は、なんといってもその安さです。1本1,000円前後で購入できます。毛質にもよりますが、1本あれば3ヶ月程度は脱毛状態を維持できます。
  • 処理が簡単
    サロンに行く必要もなく、お風呂場で自己処理ができます。クリームを塗って流すだけなので、とても簡単です。所要時間も3分から、長くて10分程度です。
  • 処理に痛みがない
    毛を抜くのではなく、溶かして処理するので、痛みは全くありません。
  • 硬毛化しない
    永久脱毛ではありませんので、処理してもまた生えてきます。しかし、カミソリなどと違って、硬い毛が生えてくる(硬毛化)のではなく、元と変わらない毛が生えてきます。

脱毛クリームのデメリット

  • 永久に脱毛できるわけではない
    表面に出ている毛を溶かすだけなので、毛根は残ります。生えてくるスピードはカミソリ処理よりも遅いと言われますが、脱毛した当日からまた毛が伸び始めるので伸びるたびに処理しなければいけません。
  • 合わない体質がある
    アレルギー反応が出る場合があります。アレルギー過敏症の人は危険ですので、必ずパッチテストをしてから使用しましょう。
  • 毛質によっては効果が薄い
    剛毛の人は効果が薄いことがあります。毛質の濃い部分の脱毛にも向いていません。
  • 肌への負担がある
    毛のタンパク質を溶かす方法で脱毛するので肌の表面もタンパク質なので傷めてしまうリスクもあります。

一時的な脱毛が目的ならOK

脱毛クリームの最大の魅力は、費用が安く、そして手間がかからないという点です。あくまでも一時的な脱毛にはなりますが、即効性があるため、海水浴など夏に一日だけ肌を露出するといったシーンでは重宝されます。脱毛サロンや医療機関に行くほどムダ毛が気になっているわけではないならば、脱毛クリームも選択肢の一つでしょう。
ただし、肌を傷めたり、体質に合わなかったりする場合もあるので、使用する際には必ず注意書きを守ってください。