どの方法が一番いいの?脱毛方法比較しました

このカテゴリでは、代表的な脱毛方法のメリット、デメリットを紹介しています。それぞれの脱毛を比較して、自分に合った脱毛方法を選びましょう。

代表的な脱毛方法比較しました

女性の脱毛の起源は、なんと紀元前までさかのぼります。それだけ女性にとって、脱毛は切っても切れない縁。何かしらの方法で、女性は皆、脱毛を経験しているはずです。

脱毛方法には様々な種類があります。町には専門のサロンも多く、また脱毛専門の医療機関まであります。

ここでは、代表的な脱毛方法である、脱毛クリーム・毛抜き・ワックス脱毛・家庭用脱毛器・ニードル脱毛・光脱毛・レーザー脱毛の7種類を各ページで紹介します。

脱毛クリームの魅力は手軽さと即効性
痛みもなく、自己処理も簡単な、脱毛クリーム方法について説明します。広く女性の間で人気ですが、毛を溶かすという特殊な方法が少々気になります。
詳しく読む!>>
 
毛抜きは補助的に利用するのが良
最も安く、最も手軽にできる毛抜きの脱毛を紹介します。試したことのない人はいないでしょう。ムダ毛の多い箇所を1本1本抜いていくのは大変ですが、ちょっとしたムダ毛を抜くときにはとても効率的です。
詳しく読む!>>
 
広範囲を効率的に脱毛できるワックス脱毛
ワックスで固めたムダ毛を一緒に剥がしていく方法を紹介します。ちょっと痛そうですが、世界ではメジャーな脱毛方法です。専門のサロンもあり、また自宅で自己処理できるワックスも販売されています。
詳しく読む!>>
 
意外にコスパが悪い?家庭用脱毛器
一家に一台あれば、家族全員で利用できる家庭用脱毛器のメリット・デメリットを紹介します。メーカーによって、価格にも大きな差があります。継続使用する場合には、意外にコストがかかります。
詳しく読む!>>
 
ニードル脱毛は施術者の技術がポイント
毛穴に針を刺して電流を流して脱毛するニードル脱毛を紹介します。専門のサロンや医療機関などで施術が可能です。120年前から続く信頼の方法ですが、一方で「痛い」「料金が高い」といった噂も…。真実を検証します。
詳しく読む!>>
 
最新の光脱毛器が特に効果的
気になる部分に光を当てて脱毛する光脱毛を紹介します。射範囲も広く、施術時間も短いことが人気です。若い人でも手の届く費用。最新の機器を導入するサロンもあり、脱毛効果は著しく向上したと言われます。
詳しく読む!>>
 
著しい剛毛ならレーザー脱毛で
強いレーザーを照射して毛根を焼く、医療機関限定の脱毛方法を紹介します。施術の痛みが著しいことから、最近では麻酔を使用しているクリニックもあります。医療行為であるという点は安心です。医療レーザーが必要なほど剛毛かどうかを判断してから決めましょう。
詳しく読む!>>