サロンでの施術前と後での注意事項

サロンで予約し、いざ施術当日!
さて、脱毛を受ける前に気をつけなければいけないポイントが、いくつかあるのをご存知でしょうか?
施術前と施術後の抑えておきたいチェックポイントを解説します。

脱毛サロンで施術前に注意すべきポイント

まず絶対に必要なこととして、前日もしくは施術2日前までに自分でシェービングを行っておくこと
カミソリで剃ると傷や皮膚の負担になってしまい、傷や肌が荒れていたり赤みが広範囲にあると、施術をお断りするサロンもあるので注意が必要です。
なので、セルフでシェービングする際は、普段から使い慣れている電気シェーバーで、慎重に行うことをおすすめします。
シェービング後は肌が乾燥しやすいので、保湿もしっかりしておきましょう。

乾燥と同様に、日焼けも肌トラブルが起こりやすいのでNGです。
大体のサロンは光脱毛ですが、この光はメラニン色素に反応して脱毛をするため、黒い肌に光を当てると痛みが出るケースがあります。また、照射する範囲も広がってしまうので、そのぶん効果が半減します。
そのため日焼けの状態によっては、肌が白く落ち着くまで施術を受けられない場合もあるので注意が必要です。

脱毛サロンで施術後に注意すべきポイント

施術当日に入浴することは可能ですが、湯船は熱がこもって脱毛箇所に赤みやかゆみ、痛みが生じるのでシャワーで済ました方が無難です。また、脱毛箇所をボディソープでゴシゴシこすることも控えてください。同じく熱がこもってしまうので、飲酒や激しい運動も控えましょう。

施術後の毛抜き処理も、せっかく光を当てた毛乳頭を抜いてしまい、効果がなくなってしまうので、絶対にやめましょう。抜くことで、毛穴に負担がかかり、バイ菌が入って炎症を起こしたり、埋没毛になる危険性もあるのでメリットは1つもありません。
ですが、何ヶ月後かの次の施術まで、何も処理しないでおくのは無理な話です。
エステで施術後に毛が気になりだしたら、電気シェーバーで表面の毛だけセルフ処理しましょう。
処理後は保湿をすることで、肌を柔らかくし埋没毛防止にもなるので、面倒くさがらずにしっかりと保湿を行うとなお良いです。